右手に娯楽 左手も娯楽

思う存分に完結済みの漫画を読んで自由に感想を投稿するブログ。

漫画『寄生獣』全10巻(完全版は全8巻)を一気読みした感想

漫画『寄生獣』は謎の寄生生物と共生することになった主人公を描くSF漫画。 [まとめ買い] 寄生獣(アフタヌーンコミックス)[Kindle版] posted with ヨメレバ 作者:岩明均 出版社: 発売日: Kindle Amazon[書籍版] 面白かった。名作は伊達じゃない。読みごた…

漫画『マルドゥック・スクランブル』全7巻を一気読みした感想

漫画『マルドゥック・スクランブル』は少女娼婦バロット・ネズミ型万能兵器ウフコック・委任事件担当捜査官イースターと、オクトーバー社の汚れ仕事を引き受けるシェル・ボイルドの戦いを描く小説の漫画版。 [まとめ買い] マルドゥック・スクランブル(週刊…

漫画『アポカリプスの砦』全10巻を一気読みした感想

漫画『アポカリプスの砦』は青少年矯正施設『松嵐学園』の面々と突然現れたゾンビの戦いを描くゾンビ系パニックアクション漫画。 アポカリプスの砦(1) (月刊少年ライバルコミックス)[Kindle版] posted with ヨメレバ 作者:蔵石ユウ,イナベカズ 出版社:講…

漫画『クロノクルセイド』全8巻を一気読みした感想

漫画『クロノクルセイド』は悪魔を退治することを専門とする超宗教組織「マグダラ修道会」に所属する悪魔祓いの修道女ロゼットと助手の悪魔クロノの物語を描くアクション・ファンタジー漫画。 クロノクルセイド(新装版)(1) (ヤングキングコミックス)[Kindle…

漫画『蟲師』全10巻を一気読みした感想

漫画『蟲師』は「蟲師」を生業とする主人公「ギンコ」が、様々な「蟲」によって引き起こされる事象に対峙していく物語。基本1話完結の各話20-30Pで各巻に5話入っている。蟲を大雑把に伝えるなら超自然妖怪的な存在かな。 [まとめ買い] 蟲師(アフタヌーンコ…

漫画『うさぎドロップ』全10巻を一気読みした感想

漫画『うさぎドロップ』は、祖父の隠し子で6歳のりんを育てると決心した、衣料品メーカーに務める”30歳・独身”な男の物語。 [まとめ買い] うさぎドロップ(FEEL COMICS)[Kindle版] posted with ヨメレバ 作者:宇仁田ゆみ 出版社: 発売日: Kindle Amazon[書…

漫画『男子高校生の日常』全7巻を一気読みした感想

漫画『男子高校生の日常』は良い意味で馬鹿なノリを持つ男子高校生達を主役にした日常系ギャグ漫画。作中にて男子高校生達から変な女どころではなく「かなり危険な女」「相当ヤバい女」「ぶっちぎりでイカれた女」と表されるカワイイ女の子とは一線を隠す女…

漫画『HELLSING』全10巻を一気読みした感想

漫画『HELLSING』は大英帝国の王立国教騎士団、通称「ヘルシング機関」と、機関に所属するインテグラ、アーカード、セラスの3人を主軸に展開する吸血鬼と吸血鬼ハンターの戦いを描いたバトルアクション漫画。 [まとめ買い] HELLSING(ヤングキングコミックス…

漫画『ドラゴンクエスト 幻の大地』全10巻を一気読みした感想

漫画『ドラゴンクエスト 幻の大地』はゲーム『ドラゴンクエストVI 幻の大地』のストーリーを基にして描かれた作品。 ドラゴンクエスト幻の大地 1 (ガンガンコミックス) posted with ヨメレバ 作者:堀井 雄二 出版社:スクウェア・エニックス 発売日: 1997-09 …

漫画『惑星のさみだれ』全10巻を一気読みした感想

漫画『惑星のさみだれ』は地球の破壊を目論む魔法使いと戦う1人の姫と12人の騎士達の物語。 [まとめ買い] 惑星のさみだれ(ヤングキングコミックス)[Kindle版] posted with ヨメレバ 作者:水上悟志 出版社: 発売日: Kindle Amazon[書籍版] 途中まで「微妙か…

漫画『ダイの大冒険』全37巻を一気読みした感想

漫画『ダイの大冒険』は『ドラゴンクエストシリーズ』の世界観・設定を元にした漫画作品。 [まとめ買い] DRAGON QUEST―ダイの大冒険―(ジャンプコミックスDIGITAL)[Kindle版] posted with ヨメレバ 作者:三条陸,稲田浩司,堀井雄二 出版社: 発売日: Kindle A…

漫画『武装錬金』全10巻を一気読みした感想

漫画『武装錬金』はホムンクルスに襲われて落命した主人公が錬金術の力で蘇り、戦士として戦いに身を投じる姿を描いた少年漫画。 週間少年ジャンプで連載していたような気がする。当時は興味がなくて流し見程度だったから思い出せない・・・装備が趣味じゃな…

漫画『風の谷のナウシカ』全7巻を一気読みした感想

漫画『風の谷のナウシカ』は、文明を崩壊させた「火の7日間」で汚染され、巨大な菌類の森「腐海」や、腐海を守る「蟲」と呼ばれる巨大昆虫たちが出現した大地に生きる主人公達を描いた作品。同名のジブリ映画の原作。映画になった部分は全7巻中2巻くらい。 …

漫画『黄昏乙女×アムネジア』全10巻を一気読みした感想

漫画『黄昏乙女×アムネジア』は主人公と幽霊なメインヒロインが出会って、怪異調査部を設立して幽霊なメインヒロインの死の真相を探っていく作品。 [まとめ買い] 黄昏乙女×アムネジア(デジタル版ガンガンコミックスJOKER)[Kindle版] posted with ヨメレバ …

漫画『テルマエ・ロマエ』全6巻を一気読みした感想

漫画『テルマエ・ロマエ』は古代ローマ人の浴場設計技師が浴場の水を通って日本の風呂にやってくるコメディ漫画。時に銭湯に現れ、時に露天風呂に現れ、時に個人住宅の風呂に現れる。彼は驚きながらも息をするように学び、たまに物まで持って帰り、ローマの…

漫画『僕だけがいない街』全8巻を一気読みした感想

漫画『僕だけがいない街』は直後に起こる『悪いこと』の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまう特殊能力『リバイバル(再上映)』を持つ主人公の物語。 知ったのはTVアニメ化された時だったかな。1話を少し見て、興味を持ち…