右手に娯楽 左手も娯楽

思う存分に完結済みの漫画を読んで自由に感想を投稿するブログ。

漫画『テルマエ・ロマエ』全6巻を一気読みした感想

漫画『テルマエ・ロマエ』は古代ローマ人の浴場設計技師が浴場の水を通って日本の風呂にやってくるコメディ漫画。時に銭湯に現れ、時に露天風呂に現れ、時に個人住宅の風呂に現れる。彼は驚きながらも息をするように学び、たまに物まで持って帰り、ローマの浴場を変えていく。

この漫画はともかく発想が素敵すぎるね。面白かった。

 

コメディだから頭空っぽにして楽しみましょう。いちいち興味深くて、所々にシュールな笑いがあって面白いよ。

f:id:Zombee:20170121101216p:plain

テルマエ・ロマエを象徴する1コマ。突然現れた主人公と平たい顔族の皆様。

 

コメディで色々書いちゃったら楽しめなくなっちゃうから、これ以上は何も書かないけど、最後にひとつ。

 

個人的に『テルマエ・ロマエ』は買う価値があった作品だと感じている。でも、見返したいかなって考えると、そうでもないなって思う。だから買わなくても良いかもしれない。読む読まないなら上の1コマに惹かれるものがあるのなら読んで欲しいな。